「リサイクル法」って何?

みんなでリサイクル法を守ろう

環境を良くすることが目的

きちんとルールを守ってリサイクルをしていれば、地球環境を守ることができます。 そのために、リサイクル法という法律を決めています。 大事なことなので、法律を破ると処罰されてしまいます。 リサイクル法でどのようなことが決まっているのか、詳しく確認しましょう。

家電に関係するリサイクル法

法律の中には、家電リサイクル法というものがあります。 それは、家電の処理方法をまとめた法律になります。 実は、家電の種類によって処理方法が変わります。 家電を処理する際は、適切な方法を利用してください。 まずは何が家電リサイクル法に、該当するのか知りましょう。

みんなでルールを守ること

何のために、リサイクル法があるのでしょうか。
それは、地球環境を守るためです。
みんながみんなそれぞれに好きな場所にゴミを捨てたり、燃やしたりしていると環境破壊につながります。
それではすぐに、地球上の生き物が全滅してしまうでしょう。
そうならないように法律を決めて、正しい処理方法をみんなで守ることを徹底しています。
法律なので、守らないと処罰されるので注意してください。
勝手に不用品を燃やしたり、不法投棄してはいけません。

家電に関する、リサイクル方もあります。
リサイクル法に該当する家電は、行政では引き取れない決まりになっていることを忘れないでください。
パソコンやエアコン、冷蔵庫や洗濯機が該当します。
炊飯器やポットのように処分できないので、適切な方法をしっかり調べてください。
不用品回収業者に任せると、何でも回収してくれるので処分が楽になります。
たくさんの家電がある場合は、一気に片づけるために業者に任せるのが良いでしょう。

ゴミを分別することも、リサイクル法で決められています。
地域によって分別の方法が変わるので、自分の住む自治体が決めている分別方法の通りに行ないましょう。
街中にもゴミ箱があるので、外出している時にゴミが出たら、必ずゴミ箱に捨ててください
不用品回収業者に依頼する際は、リサイクル法を守っているところに連絡しなければいけません。
そのためには無許可の業者でないことを確かめたり、処分方法について調べておきましょう。

ゴミを出す時のルール

みなさんもゴミを出す時は、燃えるゴミや燃えないゴミなどというようにきちんと分別していると思います。 それも、リサイクル法の内容です。 リサイクル法で分別方法が決められているので、守らなければいけません。 そして地域の回収してくれる日に、ゴミを出しましょう。

TOPへ戻る↑