>

関東から中部のカレー

このコラムをシェアする

農産物が主役のカレー

関東地方や中部地方の特産品で使ったちょっと変わり種のカレーをご紹介します。
「千葉県 亀屋伽哩 落花生」
千葉と言えば落花生が有名です。落花生がそのまま入っているようです。ゆでピーナツのような食感なのでしょうか。千葉県産のさつまいもも入っています。
「栃木県 イチゴのカレー」
栃木県産のとちおとめをカレーにした一品。ほのかにいちごの香りがするそうです。
「神奈川県 小松菜のカレー」
小松菜をピューレにしてカレーに入れています。小松菜のほろ苦さとカレーが合いそうですね!
「山梨県 黄金三日月カレー」
甲府市特産のコーン「きみひめ」を使ったカレーです。コーンなのでお子様向けと思いきやしっかりとスパイスを効かせた大人の味に仕上げているそうです。
お野菜や果物が主役のカレーですが、どれもちょっと一癖ありそうで気になりますね。

名店や名物お土産のカレー

「神奈川県 よこすか海軍カレー」
こちらは有名ですね!船に乗り海に出ると曜日感覚がなくなる為、海軍(現在では海上自衛隊になります)では金曜日の昼食はカレーと決まっています。
現代の海上自衛隊では色々なカレーを出しているようですが、レトルトの海軍カレーはオーソドックスな中辛のビーフカレーだそうです。
「愛知県 料理旅館の味噌カレー」
愛知と言えば、調味料はお味噌が定番と聞きます。お味噌とカレーとは一体どんな味がするのでしょうか?2014年に行われたフードグランプリで金賞を取っていますので、お味噌とカレーはきっと相性が良いのでしょうね!
「三重県 伊賀忍者のカレー」
三重県の特産、伊賀牛を使用したカレーです。電子レンジ調理対応で、すぐに食べたい時にとても便利です。